FC2ブログ

神の値段

2018,8,20
神の値段 一色さゆり
を読んだ。
画を販売するギャラリーに勤める女性が主人公。
上司の才色兼備のギャラリー女主人が殺される。
謎に満ちた墨を使った抽象画家のプライマリーギャラリー(作家から直接作品を受け取るギャラリー)。
画家は女主人しか接触がなく、誰も居場所を知らず警察でも探せない。
女主人の夫や大物中国人コレクター、画家の指示により作品を制作するアトリエの人々が絡んでいる。
画家がアメリカでブレイクした時期の幻の名作が鍵を握り、オークションに出品される。
芸術に対する内容が多く出てきて、勉強になる反面難しすぎる所もある。
殺人事件なのに警察が上からの圧力で捜査しなかったり、謎解きに関してはいまいちな気がする。
このミステリーがすごいの大賞受賞作。
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
とも(長男)            たか(次男)            しょう(長女)            ゆう(次女)

なお

Author:なお
家族、読書、食べ歩き、健康、株・・・日頃の色々なことをこっそりつぶやく備忘録
※記事の始めに書いた日付の出来事を多少遅れて掲載する場合があります。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
242位
アクセスランキングを見る>>
お気に入り登録はこちらから
お願い
FC2ブログランキングに参加してみました。 もし、よろしかったらポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR